アスミールの成分、アレルギーは?

アスミールの成分は具体的には何が入っているのでしょうか。原材料をチェックしてみましょう。

アスミールの原材料

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干パウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

栄養素としては、カルシウム、アルギニンはもちろん、ビタミン、亜鉛、DHA、鉄分など。1杯飲むと、1日に必要な栄養素の80%をバランス良く補えるのが、アスミールの魅力ですね。

それだけではなく、アスミールは吸収率もこだわっています。実は身長アップに重要なのに吸収されにくいのがカルシウム。

アスミールでは3種類のカルシウムを配合し、吸収率をあげています。そして、カルシウムの吸収を助けるCPPやビタミンDも配合。さらに、カルシウムの吸収に必要なマグネシウムももちろん配合と、吸収率を助ける工夫がされています。

ちなみにこれらの原料、全て日本国内の原料を使っていることを明記しています。その点もアスミールの特徴の1つです。

アスミールのアレルギーについて

1つ、アスミールの原材料を見て気をつけておきたいことがあります。(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)の部分ですね。

つまり、乳成分、ゼラチン、大豆にアレルギーがある方は注意が必要ということですね。これらにアレルギーがある方は、基本的に飲まない方が良いでしょう。

それ以外の方にはおすすめなアスミールです。成長サポートサプリの中では値段も安価なアスミールを試されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、アレルゲンフリーの成長サポートサプリもあるため、もし、乳成分、ゼラチン、大豆にアレルギーがある方は、アレルゲンフリーの贅沢のびるんるんもチェックしてみると良いでしょう。

アスミールの解約の方法!わかりやすくまとめました homeへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする